Trend

握手拒否(横浜高校)で炎上?理由は何?【センバツ甲子園2019】

春のセンバツ甲子園が開幕して高校球児が頑張っています。
そんなところに物議を醸しだしているのが「握手拒否」問題。
横浜高校の選手が握手を拒否した、ということが話題になっています。
今回は、その経緯と握手拒否の本当の理由についてリサーチしました。

Sponsored Links

握手拒否(横浜高校)で炎上?理由は何?【センバツ甲子園2019】

まずは、大事な試合結果から。

「選抜高校野球~1回戦~ 明豊13-5横浜」

横浜(神奈川)先発のドラフト候補・及川雅貴投手(3年)が三回途中で大きく乱れて、5失点。

初回3点先制したんだけどね

及川投手から松本龍之介投手に譲り、8回に及川投手や再登板したが、明豊打線にはかなわず。

明豊の薮田源外野手が6打点を挙げるなどすごかったです。

そして、握手拒否問題に…。

ツイッターでは握手拒否擁護派と反対派とで炎上しています~。

握手拒否擁護派の理由がこれだ!

自分も知らなかったのですが、東京・神奈川ではそもそも握手が禁止されているらしい…。

 

きりがないから…っていうのもなんだか寂しいものですね。

一生懸命戦ったんだから気持ちをわたちあいたいわよ

戦った人の気持ちをもう少しくんでもいいような・・・。

握手拒否反対派の理由がこれだ!

一方、そんな通達なんて機能していないぜ、という人も。

なるほど。

実際に他の試合で握手している姿を見た人はそう思うかも。

あとは、「スポーツマンシップはどこへいった!」という声も。


個人的には、どんな理由であれ、握手拒否とかあってもいいのでは、と思います。

理由はどうであれ、高校生だもの…スポーツマンシップも学びつつ、悔しい!っていう気持ちを爆発させてもいいんじゃないかと。

社会に出たらできないですから☆

とにもかくにも、ドラフト注目株の及川選手は今後どうなるかな!?

ちょっと気になります。

Sponsored Links