7月2日にフィギュアスケートの金メダリスト、羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞しました。
受賞の時の羽生選手の袴姿がとても素敵でしたよね~。
今回は羽生選手が着ていた袴やその他、同じ種類の小物などについてご紹介します♪

羽生選手が着用していた袴について

羽生選手が国民栄誉賞の授賞式で着用していた着物がこちら。

 

 

引用元:産経ニュース公式ツイッター

 

まぁなんとも麗しいというか…ほんと素敵ですね~☆

 

和服って着る人の人間性というか中身がにじみ出る気がするので、今回の袴姿はまさに黄金に輝いているようでした╰(*´︶`*)╯

 

この袴ですが、『仙台平』というもので、人間国宝である甲田綏郎さんが直々に贈ってくださったものとのこと。

 

甲田綏郎さんは先代の甲田榮佑さんと親子2代にわたって人間国宝に指定されていて、現在は唯一、甲田家のみ仙台平の伝統技術を受け継いでいらっしゃるそうです。

 

こういった素晴らしい伝統技術が羽生選手のような若くて有名な方によって広められることは本当にいいことですね!

 

ちなみに、袴のお値段はやはりすごそうです・・・まぁ当たり前かw

 

羽生選手ファンとしては、さすがに袴は無理だけど、何か羽生選手にゆかりのあるものをそろえたいな!と思うもの。

 

というわけで、仙台平で日常使いできそうなものを調べてみました♪

仙台平の小物入れの値段はいくら?

どうやら、羽生選手と同じ柄の小物は入荷待ちのようですね~。

 

仙台平の公式HPのオンラインショップには(下記は一部)、

 

  • 名刺入れ(紳士用・婦人用)各3200円・3400円(税抜)
  • テーブルセンター(小・中・大)各6500円・8800円・17000円
  • 金封ふくさ(紳士用)5700円
  • 札入(紳士用)5700円
  • あとは名刺入れと札入れのセット

 

などもありました(柄は問わず記載しています。なお、現時点での情報ですのでお買い求めの方は公式ホームページで詳細をご確認ください)。

 

個人的には(紳士用ですが)、ふくさかっこいいなぁと思いました~♪

 

あとテーブルセンターも、家具の合わせ方とかですごく素敵になりそうです٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

 

いずれにしても、シンプルで気品のある品ばかりなので、どれを買っても間違いないですね☆

 

他にも羽生選手の袴姿のポスターやパネル、新聞記事など追いかけるものがたくさんあってファンの方は忙しいですよね(嬉しい悲鳴か^^)。

 

羽生選手、今後の快進撃も期待しています♪

Sponsored Links