羽生結弦展も残すところ横浜高島屋のみ。
初めて出かける人も、一度とは言わず再度行きたい!という人もいらっしゃると思います。
なるべく快適に羽生結弦展を楽しめるように、東京・日本橋高島屋や大阪高島屋の混雑状況などをまとめてみました。
横浜高島屋はどうなるか予想!

羽生結弦展、東京日本橋・大阪・京都・新潟・仙台・名古屋の6か所の動員人数は?

日本橋

大阪

京都

新潟

仙台

名古屋

というわけで、6か所の合計は43万人を超えている…ということですから、ほんと羽生選手の影響力の強さを感じずにはいられません☆

 

一番多い日本橋と大阪で10万人ということなので、横浜も10万人越えは確実でしょうね~。

 

しかも夏休みということもあるので、最高動員人数になるのではないでしょうか!?

 

羽生結弦展~横浜高島屋の混雑状況と待ち時間を予想

横浜も関東圏でファイナル、ということも考えると動員数は10万人は超えそうですよね。

 

というわけで、東京日本橋と大阪の様子を見て、待ち時間や混雑具合を予想してみます。

東京日本橋高島屋の様子はどうだった?

*日本橋高島屋で4月11日~23日まで開催。

*報道によると…4月11日の初日は約7000人のファンが殺到、展示会場に入るには3時間超の行列、4月13日金曜の14時時点でも待ち時間は約2時間の行列。

 

そして、以下実際に行かれた方のツイートです。

 

初日~2日目くらいを外すと少し落ち着くんですかねぇ~。

 

遅い時間の方が入りやすそうですね!

 

大阪高島屋の様子は?

*大阪高島屋で4月25日~5月7日まで開催。

*報道によると…初日には開場前からグッズ会場に約900人、展覧会に約200人が列

*先頭の女性は午前3時から並んだそう

 

以下実際に行かれた方のツイートです。

大阪はわりと入りやすかったようですね♪

 

横浜高島屋は、初日・2日目午前9時30分までに並んだ方は優先的に展覧会・グッズ販売会場に案内、とのことなので、これに並ぶとなれば数時間待ちは覚悟ですね٩( ‘ω’ )و

 

横浜高島屋のHPの記載同様、3日目以降の遅い時間であれば比較的ゆっくり見ることができるのでは?と思います(なお、個人の勝手な意見なのでご参考程度に💛)。

 

横浜の駅は迷いやすいので、あまり行き慣れていない方はしっかり予習して出かけてくださいね!

 

Sponsored Links