Trend

電動キックボード乗り放題(マイスクーター)の予約・解約方法は?免許は必要?

電動スクーターの乗り放題サービスが登場しました!
その名も「MYSCOOTER (マイスクーター)」。
公道走行可能だし、ちょっと乗ってみたい!今回は、電動キックボード乗り放題サービス「MYSCOOTER (マイスクーター)」の予約・解約方法や料金、免許は必要?などについてご紹介します。

Sponsored Links

電動キックボード乗り放題(マイスクーター)の予約・解約方法は?

電動キックボード乗り放題サービス「MYSCOOTER (マイスクーター)」は、株式会社gamuが提供し始めたサービスです。

電動キックボード乗り放題ってどういうこと??
サービス内容はこんな感じだよ
  • 一人1台ずつ借りれる
  • 価格は月額3980円(これ以外費用はかからない)
  • スタッフが自宅や会社に電動キックボードを届けてくれる
  • 公道も走れるし、電車やバスにも持ち込める(軽自動車税申告書兼標識交付申請済←ナンバープレート)
  • 定期メンテナンスをやってくれる

スタッフさんが届けてくれるっていいですね~。

らくちんらくちん♪♪

電車とかバスにも持ち込めちゃうなら、ほんとどこへでもいけちゃうぞ☆

でも、費用ほかにかからないって本当だろうか…と疑う自分…。

故障しちゃった時も費用かからないのかな!?

と心配になるのですが、

  • 故意ではない損傷・故障についても原則請求は行わない
  • 修理は運営会社で行い、代替品を至急用意致する

とのこと。

これなら普通に使用している分には大丈夫ってことですね。

電動キックボードってどれくらいの速度が出るの?
最高時速 約19.95km/h、航続可能距離 約25kmなんだって

というわけで、自分でも乗れそうだ!(あんまり早すぎると怖いから…)

サービスを始めた、ということですが、今のところβ版ユーザーの登録受付になっています。

今後、少しずつ拡大していくんでしょうね。

というわけで、β版ユーザーの事前登録の受付が始まっています。

β版ユーザ事前受付締め切り:2019年3月31日24時まで

一刻も早く試してみたい!という方は登録してみるといいですね☆

登録は公式HPで受け付けています。
⇒マイスクーター公式サイト

ちなみに、解約は365日いつでもできて、スタッフさんが引き取りに来てくださるそうです。

これなら安心してお試しできそうですね。

Sponsored Links

電動キックボードって免許いるの?

そもそも論なんですが、電動キックボードって免許が必要なんでしょうか。

キックボードだし、でも電動だし…と迷うところですが、

基本的には免許は必要です!!

基本的には、というのは、公道とか走るには免許が必要、ということですね。

念のため、神奈川県警のHPの説明です。

電動スクーターや電動式キックボードが、通信販売、量販店等で売られるようになり、歩道や車道での走行について利用者からの問い合わせが多くなりましたので、法律上の解釈について説明します。

画像:電動スクーター

電動式のモーターにより走行する「電動スクーター」や「電動式キックボード」は、道路交通法並びに道路運送車両法上の原動機付自転車に該当します。

原動機が内燃機関(エンジン)ではなく、電動機であっても、定格出力が0.60キロワット以下が原動機付自転車とされています。(道路交通法第2条第1項第10号)

したがって、運転免許が必要であるほか、次の制約が義務付けられます。

引用元:神奈川県警察HP

ちなみに、上の文章続きが長いので、要点をまとめると、「次の制約」というのは、

1 前照灯、番号灯、方向指示器等を整備してください
2 必要な自動車保険に入ってください
3 税金を納めてください
4 ヘルメット着装など交通法令を守ってください

ということです。

制約なしで「電動スクーター」や「電動式キックボード」が走行できる場所は、私有地内以外にはほとんどありません。

引用元:神奈川警察HP

とのことなので、法律は守って楽しみましょうね☆

Sponsored Links