僕とシッポと神楽坂

僕とシッポと神楽坂第4話ネタバレ感想!病院がピンチに!?

「僕とシッポと神楽坂」もあっという間にもう第4話。
今回は、坂の上動物病院がピンチに陥るという展開に…。
コオ先生は獣医師としてどう立ち向かうのか、そして周りの仲間は?と見所満載です♪
早速ネタバレ感想をお届けします。

Sponsored Links

僕とシッポと神楽坂第4話ネタバレ感想!

今回の動物は、井上さん家の「ぐりちゃん」というワンちゃんです。

ぐりちゃんは心臓腫瘍を患った犬で、『ナルタウン動物病院』の田代(村上淳)先生からは、手術は難しいと診断されるくらい病状が深刻な状態。

でも飼い主の井上さんはあきらめきれず、堀川広樹(小瀧望)くんが、坂の上動物病院にぐりちゃんと井上さんを連れてきます。

コオ先生の診断も『心臓の血管肉腫の可能性が高い、切除は可能。でも、手術で助かる可能性は低い・・・』と田代先生とほぼ同じ診断。

でも飼い主の井上さんは手術を希望します。

これは究極の選択・・・

個人的には、コオ先生が井上さんに『いつから具合が悪い?』『よくご看病されてきましたね。』の優しい表情と物言いにやられました。

コオ先生と相葉くんの優しさがリンクしてます~。

さて、問題は手術。

トキワ(広末涼子)は始めは手術に反対。
もしものことがあったら大変だからです。

でも、コオ先生は「1%でも可能性があるのなら、見捨てるわけにはいかない」と手術を決意します。

そして手術は、堀川くんも手伝って(田代先生に反対されたけど…)、無事に終えることたできました。

あとは体力の回復を待つだけ…とぐりちゃんの様子を見ていたところ、ぐりちゃんの容態は急変。

ぐりちゃんは亡くなってしまいます。

ぐりちゃんは安らかに息をひきとりました…

その後の病院では、大変なことが起こります。

医療ミスがあった、無理な手術をして犬が殺された、とネット掲示板に噂が広まり、予約のキャンセルが相次ぐことに。

嫌がらせの電話はかかってくるわ、書き込みが拡散されて炎上するわで、非常事態です💦

今はすぐ拡散されちゃうからね…

そんな中、トキワと堀川くんは井上さん宅を訪ねて、誹謗中傷について何かわかることがないかさぐりにいきます。

でも、井上さんはぐりちゃんを亡くしたショックで対応できず、息子さんが対応してくれるのですが、母はネットなんて使わない、と取り合ってくれません。

この非常事態にトキワとすず芽が手を組み、田代先生に「医学的に失敗がなかったことを証明してほしい」とお願いします。

でも、

『助かる見込みが低いのにオペを引き受けた、となるとお金目当てと思われても仕方がない部分がある』

『高円寺先生の行動は若すぎる、とのこと。』

というのが田代先生の考え。

‥確かに、田代先生が言うことも一理ある気がしますね。

いろんな考え方があるね

でも、トキワは「私はコウ先生がオペをする、って言ったときどこかでうれしかったんです。」と答えます。

それを聞いて田代先生は「もしかして高円寺先生のこと・・・」と話始めますが、すず芽が割って入り、話は途中で終わりにww

すず芽ちゃんのキャラがほんとかわいくていいね!

そのと、田代先生がコオ先生のもとに訪れてこういいます。

「うちの研修生が迷惑をかけた、でも君がオペを引き受けたことが最大の原因だ」と。

「獣医師はペットを救って当然、失敗すればたちまち避難の嵐に。次同じようなことがあったらどうする??」と尋ねる田代先生。

『僕は命と向き合いたいんです。だから何度ももオペは引き受けます』とこたえるコオ先生。

バカだな、『だからトキワさんも‥‥』と田代先生。

という意味深すぎるやりとりですね。

コオ先生の考え方もわかるし、田代先生の考え方もよくわかります~。

そこへ、井上さんがいなくなったとトキワから連絡が入ります。

井上さんはペットロスからのうつ病なども心配なので、みんなで必至に探すことに。

無事コオ先生が井上さんを発見し、トキワや堀川くんなどみんなで井上さんをはげまし、もてなします。

それを見ていた息子さんが「ネットに書き込んだのは自分」と突然告白。

自分の書き込みなんて誰もみないと思っていたのに、あっという間に拡散されて…と謝ります。

井上さんは、以前飼っていたマロンはという犬を手術の失敗が怖くて手術にふみきれず亡くしてしまった、だからぐりはなんとしても手術をして助けたかった…息子は自分に同情しただけで、自分が悪いんだ、と謝ります。

そこへコウ先生が「悪いのはぐりちゃんを救えなかった自分だ」と言います。

そしてさらに一言。

『どんなにわずかな望みでも信じる愛する者のためならなんだってする、それが家族。ぐりちゃんはあなたと家族になれて幸せだったと思います

と。

ここホロリしましたね…自分。

こんなこと言われたら泣いちゃいます、そして救われる気がします。

ネット中傷騒動はひと段落して、トキワとコオ先生の場面に。

トキワは、自分の夫についてコオ先生に話しはじめます。

『夫が南米で行方不明になって7年。今も帰ってくることを信じてる、でもときどき不安になる。もしかしたらもう帰ってこないんじゃないかって。』

そう考えると、コオ先生がぐりちゃんの手術のときに言った「1%でも可能性があるんだったら見捨てるわけにはいかない」という言葉に救われた、とお礼をいいます。

するとコオ先生『トキワさん、僕でよければ…』と言いだしたところでトキワの息子の大地くんがとびこんできて話は途中で終了にww

という何とも恋?を予感させるような展開です💛

Sponsored Links

僕とシッポと神楽坂第4話の感想は?

早速感想があがってます☆


誰も悪くない、この言葉がずしっときます~。

ほんとそうですね。

なんかあったかくて、でもちょっと考えされて、たまに笑えて…とじわじわいろんな感情が味わえるドラマだなぁってあらためて思いました☆

第5話も楽しみ♪

 

 

 

 

 

 

Sponsored Links